2006年03月03日

しにがみのバラッド@WOWOW
  第01話「きみのこえ。」

タイトルからも何となく想像はしてたけどやっぱり
一話につき1人死んでしまうんでしょうか・・・

あらすじ?
詳しいあらすじは他の方の感想や公式サイトを参照してください。
どうも私はうまく書けないので・・・やっぱセンスと経験が足りないかな。
Image2006-03-03_012938.jpgImage2006-03-03_012914.jpg
話は結構王道?っぽい。
小学生特有の感情(女の子と一緒にいるとからかわれたり、嫉妬してみたり、無視してみたり)
なんかも巧くできてて小学生の頃をちょっと思い出してみたり。
「公太こそさ、無理して私と一緒に帰んなくていいのに・・・」@麻衣
「いいんだよ、俺が一緒に帰りたくて帰ってんだ」@公太

Image2006-03-03_013750.jpg
捨て猫を見つけた二人は神社で飼うことに。
「しっかりしてよ、公太はお父さんなんだから」@麻衣
「なんだよそれ」@公太
公太、まんざらでもなさそうだったね(笑)

Image2006-03-03_014322.bmpImage2006-03-03_014343.jpg
数日後、、、友達の誘いを断り切れず、サッカーをすることにした公太。
けど途中で雨が降って中止になり家にびしょ濡れで家に帰ってくる。
そこに麻衣の母親から麻衣がまだ帰ってきてないんだけど知らないか?
と電話がかかってくる。(嫌な予感・・・)
あわてて家から飛び出し探し回る公太。
Image2006-03-03_014343.jpg
神社に行ってみると麻衣が居た痕跡はあったものの居ない。
住宅街を探していると救急車が・・・
やっぱり死んでしまった orz


Image2006-03-03_015158.jpgImage2006-03-03_015528.jpg
後日
猫を公園のベンチに捨てようとする公太
「お前が悪いんだ・・・お前が居たから悪いんだ・・・
俺は・・・俺は・・・」@公太
自分が友達の誘いを断って麻衣と一緒に帰っていれば・・・
という気持ちを棚に上げて
自分は悪くないと逃げようとしてるんですが
仕方がないよね、まだ小学生だし。
というか自分が公太の立場だったらきっと同じようなことやらかしそう・・・
とそこに現れる死神さん、公太を問いつめます。
「君は悪くないと言いたい訳?」@死神さん
そして
Image2006-03-03_020724.jpg
「いいんでしょ?(猫の命を)奪っても」@死神さん
「いいよ、そいつがどうなっても、もう俺には関係ないし」@公太
と言いつつも鎌を振り下ろそうとする瞬間庇いに入る公太。
「その気持ちを忘れないで」@死神さん



感想

この死神さんは考えを改めさせたり、死んだ人のために泣いてみたりと・・・
あくまで死神だから命を助けるってことはできないけど
自分に出来る精一杯のことをやってるのかな?
結局死んじゃうことには変わりないけどなんか救いを感じた。

基本的に一話完結ものみたいなので安心?


しにがみのバラッド。
しにがみのバラッド。









ショタ要素含みます。苦手な方は避けてください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。